ツナ日記-Toshi's Diary-

<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧




ちゃりんこ走り納め&クリスマス会

ちゃりんこゴーゴー探検隊走り納めの日、この橋はどこの橋でしょうか?
皆わかる?
f0111786_1111048.jpg

翌日、クリスマス会には20以上の子供たちが参加。
3チームに分かれてケーキを作るも・・これってケーキといっていいんかな・・?
f0111786_1112472.jpg

今年は暖冬なのかなんなのか、陽だまりがぽかぽか気持ちいい一日だった。
f0111786_1114045.jpg
f0111786_1114966.jpg

[PR]



by tuna_life | 2006-12-24 01:10 | 日常

りんごの皮むき大会 IN 大草城址公園!

長野ならではのあそび。皮むき大会。
普段包丁を使ったことのない子供たちが、
周りをヒヤヒヤさせながら皮をむいてゆく。
f0111786_135513.jpg

でも本人たちは本気モード全開!
f0111786_141936.jpg

必死にむいたりんごは、皆むしゃむしゃ齧ってました。
f0111786_14349.jpg

[PR]



by tuna_life | 2006-12-20 01:03 | 日常

霜月祭り 上村・下栗拾五社大明神にて

霜月祭りは約800年前から三遠南信地方に伝わる伝統的な神事。
叱られそうだけどざっくばらんにいうと、
八百万の神様をお風呂に入れてあげよう!みたいなのりのお祭り。
ちなみに、千と千尋の神隠しの油屋のモデルになったと言われている。
お祭りはもちろん素晴らしく、そして村の方々が本当に親切で、
元気を沢山分けてもらえるお祭りだった。
商業主義でない、純粋なお祭り。
僕にとっては、日本の神仏混同の素晴らしさを感じる、神様と出会う儀式だった。
f0111786_0314536.jpg

↑この火にくべられた釜のお湯を、天狗様が手を突っ込んで湯をばら撒く。
f0111786_032072.jpg

↑出番を待つ神様・・・。
f0111786_0322074.jpg

夜中2時、怪しく狐が舞い始めた。
[PR]



by tuna_life | 2006-12-13 00:39 | 日常

ひとりごち

電子レンジ・オーブントースター・冷蔵庫・電気炊飯器・洗濯機…
帰国してから、家電がどうも好きになれない。
時間短縮、ボタン一つ押すだけ…
「便利」という謳い文句に飼い馴らされて、退化して行く日本人、おれ。
アメリカもヨーロッパも、便利さにおいてはとっくに追い抜いて、
結果世界一退化した人類…だと僕は思う。

帰国して1カ月が過ぎた。
便利すぎる道具、道具に使われている自分、
ムダなものがそこらじゅうに溢れてる。
家電に頼らなくても生活出来るのに、「時間がない」と言い訳して、
結局言うだけ言って行動に移せない自分…。

もっとシンプルに、旅するように暮らしたいなぁ…

なんて一人ごち…ということで思ったが吉日。
デキることから「脱・家電宣言」始めることにしました。

旅で使ってた小さな鍋で玄米雑穀飯を炊き、
自作の野沢菜漬けをおかずに、
天然だしの味噌汁ずずずっと飲み、
同じく自作の柚子ジャムを、緑茶に溶かして柚子茶をすする…。

と書きつつ、デジタル一眼とかMP3とか、しっかり使ってます。
便利ですよねぇ 笑。それはそれでありがたい。

「矛盾を受け止めて、今よりも少し前へ。」
マイペースに頑張らないで行ってみます。
自転車の旅みたく、スローに、シンプルに。
[PR]



by tuna_life | 2006-12-08 00:17 | 日常

Mt.Fuji

f0111786_23554128.jpg

Mt,Fuji is 3776m above the sea level which is hightest mountain in Japan.
I went to one part of Mt,fuji in Last week.
The landscape is qiet beautiful.even I saw a Mt,fuji in the night time with moon light that was so wonderful.
If you come to Japan,you must come to hear!
There is one of Japanese traditional landscape.
[PR]



by tuna_life | 2006-12-05 03:03

Nozawana( Traditional salted vegetables)

f0111786_075996.jpg

Granma pick the Nozawana
f0111786_081817.jpg

Nagano and some Japanese cold country make the Nozawanazuke in every winter time.It is kind of family of rape(not the reip!)
the grandmother that live next door of my house are give the Nozawana
and telling the how to make the salted vegetables (nozawanazuke).

she told me about how to put the salt,
"you have to put the salt on the nozawana . something like a Frost. "

I said.
"Frost!? I cannot get your point.
Granma, How many grams salt am I put on hear ? "

but She never say the definitly volume.

So,I make the Nozawanazuke now ,but I don't know the what is best volume of the solt.

well... I think it's OK.It's still good tast for just me.
I like my tast that I made it ;-)
Hand made is everytime very interesting and good experience!
[PR]



by tuna_life | 2006-12-04 00:13

藁の壁と、藁のベット。

f0111786_1644323.jpg

f0111786_16445028.jpg

昨夜軽く雪が降り、今朝の気温はマイナス4度、12月になってしっかり冬らしくなってきた。
今週の『きちきち』では、そんな寒さから身を守るために!?、藁(ワラ)を敷き詰めてくれた。
藁のベットで眠る・・んー、まるでは気分はハイジそのもの!自宅のベットが藁ってどういうこっちゃ 笑。

そして壁と屋根にも藁を束ねて付けてゆく。村の大工さん(=まっちゃん)も応援に駆けつけてくれて、工夫しながら作業を進めてゆく。この『藁壁ツリーハウス』、もしかしたら新種のストローベイルハウス(・・欧米を中心に注目されている究極のエコハウス)かもしれません!?

昨夜、藁ベットに寝袋で寝てみた。
自然なフカフカの感触と、藁から微かにするお米の香りが、心地よい眠りに誘ってくれた。
にしてもまだまだ寒い!
朝は寒くて寝袋から出れず、ついつい朝寝坊しちゃった。

藁のベットで寝てみたいモノ好きな人!寝袋貸すから泊まりに来てね♪
[PR]



by tuna_life | 2006-12-03 16:46 | 日常

日々の近況報告と備忘録です。
by tuna_life
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お知らせ!

4月に中川村に引っ越します。渡場の信号から、走って5秒の家です!

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧