ツナ日記-Toshi's Diary-

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧




はこべ7月号に寄稿して。

田中優さんの講演を聴いて    ツナこと島崎敏一
 環境活動家の田中優さんの講演会が、飯田美術博物館で行われました。原発事故・エネルギー問題・地域の可能性について等々、3時間近くお話して下さいました。興味深いお話ばかりでしたが、今回は電力会社の広告宣伝費について、感じた事を書きたいと思います。

・電力会社の広告宣伝費
電力会社は、電力を安定供給するための企業。独占企業で、ライバルもいないのに、広告宣伝費を1500億円以上(後述)使っている。トヨタ自動車を抜いて日本一。何故か?
 2007年の企業広告費のランキングを見ると、一位がトヨタ自動車で1054億円、二位が松下電器831億円、三位ホンダ816億円…。東京電力は、18位で286億円。しかし、中部電力や関西電力など各地の電力会社10社の広告費や、電気事業連合会や関連会社の広告費を足すと約1500億円以上にもなる。また、公共広告機構「ACジャパン」にも、電力会社各社が多額の出資をしている。経団連の役員も、電力会社に関連している人が多い。つまり、電力会社はメディアに対して強い影響力を持っている。

・電力会社のチカラ
 民間のメディアは、広告主がお金を出してくれることで、番組をつくることができる。日本で最大の広告主が電力会社なのだから、原発に対して賛成的(または必要悪)な意見ばかりが報道されている。今まで、原発に否定的な意見を述べたテレビ番組は、電力会社から非常に強い圧力を受けて、潰されてきた。斉藤和義が自らの替え歌で「ずっとウソだった」と歌っても、忌野清志郎やブルーハーツが反原発の歌を歌っても、メディアは消極的だった。

・ ACの宣伝について思うこと。
 ACの宣伝で「日本の強さは団結力です」と言っている。確かに「団結力」は日本人の強さだと思う。明治以降、開国、戦争、経済成長と、日本人は団結力で乗り越えて来た。しかし、メディア・電力会社や政府・東大の科学者などが、「団結力」で原発事故の被害を隠していることは、本当に許せない。

 イタリアで、原発再開の是非をめぐって行われた国民投票で、9割が反対。
日本の世論はどうだろうか。メディアに操られてはいないだろうか。原発に関する真実を、テレビやラジオ、政府から受け取るのは、悲しくなる程難しい。少しずつでも、公正な情報を得るための努力を続けたい。
 美博での講演は、インターネットの動画サイト「USTREAM」で見る事ができます。子供達の未来の為に、真実を知る事は、大人の義務だと思います。

inadani.tvー伊那谷放送局ー
http://www.ustream.tv/channel/inadani-tv1

[PR]



by tuna_life | 2011-06-21 06:13 | 日常

携帯電話を変えました。


先日、携帯を機種変更しました。

メールの使えない、液晶画面のない、電話帳のない、着信履歴ものこらない、カメラがない、ナイナイづくしの携帯に変えました。(おじいちゃんの使うような簡単ケイタイ)

というわけで、メールはパソコンからたまに見るだけになりました。
ご迷惑をおかけしますが、何かあったら、電話します。
f0111786_5562642.jpg


携帯メールで頻繁に連絡をとったところで、前よりも便利になっただろうか。
職種にもよるが、便利になった分、時間に空きができたなんて、聞いたことがない。
別にそんな大事なことでもないのに、液晶画面とにらめっこして、なんだか心にゆとりがない。

取捨選択。
僕にとって、携帯メールは必要ない。
電話帳や着信履歴も無い。
多少の不便は否めないけれど、前よりもシンプルで気楽な気持ちになれた。
[PR]



by tuna_life | 2011-06-21 06:07 | 日常

日々の近況報告と備忘録です。
by tuna_life
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お知らせ!

4月に中川村に引っ越します。渡場の信号から、走って5秒の家です!

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧