ツナ日記-Toshi's Diary-

「古民家「ホンムネくん」を守ろう!

中川村、みそ部の永子さんの本棟造りの古民家に、シロアリが侵入して、柱や土台を食べてしまっていることが判明!
詳しくは、先日のブログにも載せた「ホンムネくんニュース」を見てください。

秋晴れの土曜日についにXデーを迎え、外壁を剥がし、お風呂を解体しました。
大工は自分のみで、あとは永子さんの気持ちに賛同して、有志で集まってくれた仲間8名(内3人は子供)で作業しました。

f0111786_0153341.jpg



お風呂の作業前。
約30年前に作られたお風呂で、タイルのヒビから水が漏れてしまっている。これを、ハンマードリルという、ダッダッダッダッ!!!とマシンガンのようにコンクリートをはつる機械で壊しました。


f0111786_0305339.jpg

人手が多く、あっというまに砕かれたタイルやコンクリートが運び出され、約半日でお風呂の解体が終わりました、「結い」の力って凄い!

f0111786_0374038.jpg

お昼ご飯は縁側の日だまりで頂きました。
さんま飯とみそ汁、とんでもなく美味しかったです。
この縁側の雰囲気がとても気持ちが良い。
貴重な古民家を守らなきゃ!という気持ちというよりも、大好きなこの雰囲気をこれからも味わいたい!という気持ちが心に溢れてきました。
f0111786_0381639.jpg


しろありに食害された栗の土台。
お風呂の下で、湿った土の中に何十年も放置されれば、こうなるのは当たり前。
シロアリに食べてくださいって言ってるようなもの。
最初にお風呂を作る時に、もすこし乾燥した状態を保てる構造に出来ていれば…。
f0111786_038573.jpg


そこから出てきたヤマトシロアリくん。
そもそも、シロアリ君に罪は無い。
シロアリは、自然界の摂理のなかでは、木を土へと還す役目をしている働き者。
家の中で人間と共存は難しいけれど、完全に隔離したり有害な薬で殲滅させるのも、一時的な対処に過ぎない。
きっと、足りないのは人間の知恵だ。
自然界の命の営みに、無駄なものなんて何も無いのだから。
f0111786_0431555.jpg


少しづつ、外壁を壊して、床下に通気を確保して、シロアリが寄り付きにくい環境を冬の間に作り出せたらいいなと思う。知恵と力を集めて、「ホンムネくん」を生かそう!

とりあえず、被害も思った程ひどくなかったので一安心でした。
永子さん、よかったね。これからもよろしくー。
[PR]



by tuna_life | 2010-11-21 01:01 | 大工修行

日々の近況報告と備忘録です。
by tuna_life
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ!

4月に中川村に引っ越します。渡場の信号から、走って5秒の家です!

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧