ツナ日記-Toshi's Diary-

よもぎ

 ヨモギの新芽が、霜が溶けた柔らかい土の上から顔を覗かせていた。
f0111786_19205643.jpg

細かくて柔らかい毛に包まれた葉を、つまんで齧る。
ツンとしたヨモギの香りが鼻をつき、柔らかい清涼感と甘みが口いっぱいに広がる。ウマい。そして体中にヨモギの息吹が染み渡って、体の芯から春の香りに満たされた気分になった。
意外にも、摘みたての若い葉には苦みやクセは全く無い。

 丁度さっき出来た擦り傷で血が出た右手に、ヨモギを潰して湿布をした。
ひんやり冷たくて、熱を持った傷口の痛みが和らいでいった。
そして、あっという間に血は止まり痛みも治まった。

スーパーで野菜を買わなくても、春の味を満喫できる。
薬なんてなくても怪我は治せる。
自然と共に生きることって、なんて気持ちの良いこと。

人間だって動物の一種。
野のものを自分で採って食べるという、本能的な行動は忘れたくない。
自然の恵みだけで自活することは難しいけれど、
そう意識して暮らしたい。働きたい。生きて行きたい。

食の安全を叫ぶマスコミのアナウンサーに、ヨモギの葉っぱを食べさせてあげたい。
自然と共生する気持ちよさを、ほんわかと感じてほしいと思った。
[PR]



by tuna_life | 2008-03-11 19:24 | 日常

日々の近況報告と備忘録です。
by tuna_life
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ!

4月に中川村に引っ越します。渡場の信号から、走って5秒の家です!

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧